アクセス・バーズ


考えすぎてしまう、疲れやすいという悩みは

多くの方が抱えています。  

 

これらはストレスを軽減することで改善されます。

ストレス、特に脳ストレスにはアクセスバーズが

とても役に立ちます。

 

せっかくの休日なのに仕事やその他の雑念がアレこれ

頭をよぎると、脳を休めた事にはならず

リラックス出来ません。

 

逆に体を動かしていても、脳をしっかり休めさえすれば

面白いように疲れは吹き飛びます。

脳は、体以上に疲れているとも言えます。


そこでアクセスバーズです。

世界150カ国で活用されている

アクセスコンシャスネスの手法の一つです。

 

お金に関すること、生きること、年をとること、衰えることセクシャリティのこと、

喜びや悲しみの感情、時間や空間について、優しさ、平和、平安など様々に蓄積された

脳から不要なものを整理整頓します。

 

頭部を両サイドからほぼシンメトリーに

ふわりと押さえていきます。

最低でも気持ちのいいマッサージを

受けたようで最高なら

人生が変わってしまいます。

 

 勿論、幸せな方に!



アクセス・バーズの考え方とは?


コンシャスネスな状態でいつもいられるようにお手伝いさせていただく手法です。

 

「コンシャスネスな状態」とは全てを含みジャッジメントが無い状態のこと。

 

人生のどんな時も、今ここに存在して、自分や他のものを拒絶せずに受け取れる状態、

それを創りだす能力のことです。

 

思い込みのルールによって生み出される感情、不快な感覚、

そして自分の凝り固まった信念を基準にすべてをジャッジすることで

多くの制限を生みます。

 

自分自身もジャッジしてしまうことで本来の私たちの在りようも制限してしまいます。

 

アクセスバーズはこれらの制限を解放することで、

認めることができるようにサポートします。

 

限りない直観と洞察、限りない受容、本来の在るべき存在として

人生の可能性を広げてきます。

 

施術の流れについて


体験談


アクセス・バーズ体験談     

東京都 40代 伊藤麻衣子さん

 

頭痛と肩凝りが連日続いていて胃の調子も悪く、しかも恐怖心で前に進めないような状態でした。
友人のおしえてくれたアクセスバーズという施術が今の自分の状態には

合っているかもしれないという直感で、林さんのサロンに行き着きました。

実際に施術に入ると、頭のポイントに指先を置かれているとてもシンプルなかんじなのですが、

なんともいえない心地良さで何回も夢現の状態になりました。その中で、外国であろうと思うような景色や

時代の違う服装をしている人物や、小学生の頃の担任の先生の顔なども出てきました。
後半は、とにかくリラックスして気持ちが良かったのでまだ終わらないで欲しいな~という感覚でした…

終わってみてびっくりしたのは、脳がポワーンと空洞にな
になったように軽い感じになり、

昨日まであった不調はどこへやら?といった状態になったことです。

今日は、施術を受けて2日目ですがまだその心地の良い感覚が残っています。肩凝りも頭痛も起こっていませんし

胃の不快感も感じていません。

施術する前のカウンセリングの段階から不思議なことにお腹が沢山鳴り出して、家に帰ってからもずっと

動いてるかんじでした。これは林さん自身の高い周波数?に反応したのかな?と勝手に思い込んでいますが、

とにかくこんなにシンプルなのに強力なところが不思議で仕方ありません。

是非また受けに行きたいと思います。

 


動画紹介