施術者紹介


 

 

 

 施術者 林 やよい  

 東京都出身 1960年 1月生まれ

 趣味 ガーデニング、トールペイント


 ホリスティックケア林 代表

米国IBA認定ボディートーク施術士

アクセスバーズ認定プラクティショナー

健康管理士一般指導員

健康管理能力検定1級(文部科学省後援)



[セミナー受講履歴]


基礎モジュールⅠ&Ⅱ

意識の原理

生体力学

上級マインドスケープ

リンパトレナージと応用解剖生理学

エナジェティックス

心身の大宇宙

マトリックス力学

上級統合


アクセス・バーズ

アクセス・フェイスリフト

バディプロセスMTVSS


バンクシアフィットネス (気功)

S S健康法 


プロフィール


子供の頃、図書館で働くことと

花屋になることを夢見ていた。

そして 、何故か絡まった糸をほぐすことが大好きだった。

よーく観察して上にある糸から引っ張る

次はどこから引っ張ればいいかまた観察して、上から引っ張る…

そんなことを繰り返していくと

のびのびした1本の糸になる。

その瞬間「あー 気持ちいいッ!」って感じていた。

「でもこんなの何の役にも立たないよ」

何故かいつもそう考えていた。

高校を卒業し短大に行った。

保育士になる為だった。

 

卒業後、保育士になり保育園では真っ白いキャンパスのような

子供たちと触れ合うことが楽しかった。

その後、 40歳で癌になった。卵巣癌だった。

入院中、病室で知り合い仲良くなり励まし合った仲間が亡くなる度

自分に与えられた使命のようなものを感じたりした。

退院後、水の結晶写真「水からの伝言」著者 故 江本勝さんにお会いする機会があり

「愛とは免疫力なり」と手帳に書いてサインしてくれた。

 

保育園退職後は自然化粧品や免疫力を高める食品、リンパ施術と出合い

ハート♥️を大切に生きてきた。

それでもまだ何かを探していた。

 

「ボディートークとの出逢い」

 

2013年、ボディートークと出逢い 「これは潜在的にずっと探していたもの!」と直感。

施術士になる為の勉強を始め 認定施術士になった。

セッションでは絡み合った糸を解しているかと思える内容に毎回遭遇する。

「あれあれ? 何の役にも立たないと思っていたことがボディートークで生かされている!!」

からだに問いかけ優先を聞き出し、上にある絡まった糸から解いていく。

絡まった糸は観察され自然にほぐれ出す。

するとだんだんと不調が改善されのびのびした1本の糸になった時

この世に生まれてきた喜びと感動を心とからだで感じることになる。

「あー 気持ちいいッ!」

 

「心とからだの調和士」として

あなたのお役に立つ事が私の使命です。


お出迎えスタッフ


 

 

 

名前       ローズ

性別       女の子

犬種       トイプードル

 

 

ひとこと

 

日々の疲れや心、からだの不調を

癒しにいらしてください。

川口サロンでお会いできることを楽しみにしています!