· 

大根でアレルギー??

今日の興味深い話は都内の高級マンションで独身生活を謳歌するA子さんの

お話です。A子さんはとってもお母さん思いの優しいかたです。

 

A子さんにはぽっちゃり体型を何とかしたいという悩みがあり親戚の方が話してくれた「食事の前に大根おろしを食べると痩せるらしいよ」という情報に

ピーんと来て食事の前にしばらく大根をすって食べていたそうです。

 

ある日、A子さんのボディートーク のセッションをしていたら・・・

 

優先してバランスを取る必要がある項目に 体化学→不耐症(遅延型アレルギー)→摂取、飲食物→野菜、根菜類→大根と運ばれました。 大根?? え、大根っていいものじゃないの? 根菜類は体を温める陽のアルカリの食品です。

 

不思議に思い2、3度 A子さんのお身体に聴いてみました。

「本当に大根?」すると答えははっきりと「ハイ!」なんです。

はっきりしないけどハイっぽいのではなくはっきりハイなんですね。

 

その事をA子さんに告げると「大丈夫ですよ、毎日食べてるけど何にも無いですよ」とのお返事

 

不耐症(遅延型アレルギー)の厄介なところはここなんです。

アレルギーだったらすぐに反応が出るのでわかりやすいのですが遅延型だと数日してからなので何に反応してるのか

さっぱりわからないのです。

 

私も大根にアレルギー反応がでる話を聞いたことが無かったので試しに「大根アレルギー」で検索してみると確かにあるんですね。ですので、検索したiPadの画面をA子さんにお見せしました。

 

するとA子さんは急にワナワナしだして「ここに書かれているそっくりな症状を経験しました〜!!」って!(◎_◎;)

 

突然、のどの内側が腫れてきて呼吸が出来なくなって「私はこのまま死ぬのかも知れない」と感じたそうです。

時間にすると15分位息が出来なくて苦しくてもがいていたそうです。

 

そこで やっぱり大根のアレルギーがあったんですねと2人して納得してしまいました。

 

A子さんはお一人暮らし さぞかし怖かったことと思います。

 

しばらく怖くて大根を食べられないとおっしゃっていましたがダイエット目的で毎日大量に食べていた事が

お身体にとって負担となっていたようでした。