ボディートーク とは?

自然治癒力を高めるボディートーク とは?

 

最近は、慢性的な体の不調を訴える人が多くいらっしゃいます。

 

「いままではしっかり睡眠をとれば疲れも取れたのに」

 

「最近怪我をするとなかなか治らなくなってきたなぁ」

 

「すぐ風邪を引いたり調子を崩すようになってきた

 

など、現代人の多くの人が加齢とともに身体の回復力なさを感じています。

 

これは、実は、色んな要因によって引き起こされる自然治癒力の低下による場合があるのです。

 

皆さんは、「ボディートーク」というものを聞いたことがありますか?

実は日本ではまだ広く知られていないこの療法。

 

痛いこともせず、器具も使わず、副作用なども一切ない安心安全なものとして幅広い医療従事者に

取り入れられている療法です。

この「ボディートーク療法」により人間が本来もっている自然治癒力を回復したり高めたりすることで、

身体と心のバランスを整えていきます。

 

今回は、この「ボディートーク療法」について詳しく紹介していきます!

 

 

 

現代人は自然治癒力が低下している?!

 

今自分は健康だと思っている方はどのくらいいるでしょうか?

身体と心のバランスや、精神や感情、そして意識のバランスはとれているでしょうか。

 

ストレス社会において、なんの不安もなく自分は完璧に全てのバランスが取れている!

と言える人はとても少ないと思います。

 

イライラしたり、慢性疲労があったり眠れなかったり

また寝不足による肌荒れや、胃腸の不調、疲れが取れにくく怪我がなかなか治らない

そんなことを日々感じているのではないでしょうか。

 

実はこれらは、本来人間が持っている自然治癒力が低下していることで起こり得るトラブルなのです。

 

 

自然治癒力低下の原因とは

医療が発達した現代では、薬物療法や手術などにより元気な体を取り戻すことができるようになりました。

それまで不治の病と言われていた病気でさえ、医療の力によって打ち勝つことができるのは事実です。

しかしその一方で、人間本来の治癒の力が低下しています。まるで反比例するかのように

 

そこで、自然治癒力の低下の主な2つの原因についてお伝えします。

 

 

ストレスによる影響

免疫力や自然治癒力の低下の大きな原因のひとつはストレスです。

学校や職場、家族や人間関係などによるストレスが増加することで、私たちの体を正常に

保とうとする様々な器官が機能しなくなってしまうのです。

自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れなどがそうですね。

うつ病の患者数がここ数年で右肩あがりに増えているのも、現代社会のストレスが増加してるためといえます。

いかにストレスを解消し、ストレスをため込まないか。というのが必要になってきているのです。

 

 

食生活

また普段の生活の中でも自然治癒力を低下させてしまうものに、食生活が挙げられます。

特に私たち日本人は、咀嚼を多く行う穀物類が主食で、自然のミネラルや栄養バランスを

中心とした和食を食べてきました。

それが現代では食の欧米化が進み、ファーストフードや添加物食品、過去食品中心の生活になりがちです。

加工食品を多く摂ることで、食材がもつ本来の栄養素が身体に取り込まれず、身体を作る栄養素が不足して

しまっています。

これにより、肥満や生活習慣病のリスクが増えてしまうのです。

 

 

自然治癒力を回復するためには?

本来私たちに備わっている自然治癒力はストレスや食生活によって低下していくとお伝えしました。

では、これを回復するためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

良く寝て、よく食べて、よく運動して・・という規則正しい生活はもちろん必要です。

そしてそれ以上に、ストレスを溜めず栄養バランスを考えた食生活が大切になってくるのです。

 

自然治癒力が低下すると、体内に張り巡らされたコミュニケーション網といわれるものが正常に

機能しなくなるため、心身のバランスが崩れていきます。

このコミュニケーション網を修復し正常な機能に戻すことが「ボディートーク療法」なのです。

 

 

 

ボディートーク の特徴や施術によって得られる効果

安心安全で誰でも受けることができる「ボディートーク療法」

擦り傷や切り傷が自然に治っていたり、体調が悪かったのが一晩休んだら治ったりするのは

誰でも経験があると思いますが、それがいわゆる「自然治癒力」。

つまり、薬などに頼らなくても自分の力で自然に治ることができる力のことです。

 

この「自然治癒力」を回復させたり高めることで、体の様々な不調にアプローチすることができるのが

「ボディートーク」の考え方です。

 

ボディー=体、トーク=話と分かるように、専門の施術士が身体に語り掛けることで

現在の身体の状態を体が教えくれます。

それを基に、特殊な技法を使って体を整えていくことができるのです。

この技法は後ほど詳しくご紹介します。

 

私の施術では、ご自身の体に保存されている潜在的な記憶や感情を聴きだし解放することからはじまります。

身体の不調だけでなく、自分に自信が持てなかったり、自己肯定感が低い方にもおすすめです。

 

自分でも気が付かないうちにため込んでしまっている【心のゴミ(細胞が記憶している不要な感情)

を排出してみませんか。

自分の身体の声に耳を傾けることで、気持ちの部分でも色々な整理がつくものです。

 

また、この「ボディートーク療法」ならどんな持病がある人や薬を服用している人であっても、

弊害なく施術を受けることができます。

原因がわからず薬でもなかなか改善されないという方も、一度試してみることをおすすめします。

 

 

原因のわからない身体の不調。こんなことに当てはまりませんか?

私たちは日々ストレスにさらされているとお伝えしました。

 

現代人の多くがストレスを感じていなくても、知らず知らずのうちに心身のバランスを崩していることが

多いのが現状です。

 

「原因がわからないけどなんだかいつも体調が悪い

 

これは自然治癒力が低下していることにより、心身の様々な不調を感じやすくなってしまうためです。

 

・肌荒れがなかなか治らない

・アレルギーやアトビーがひどくなった

・風邪をひきやすい

・頭痛、肩こり、首こり、腰痛、背中の痛みなどがある

・関節炎や関節痛、痛風であちこち痛い

・よく眠れない

・いつも疲れている

・口内炎が繰り返しできる

・スポーツによる怪我や痛み

・交通事故などによる怪我や痛み

・鬱やPTSD、その他心身症

 

こちらに記載しているのは一部ですが、このような症状に当てはまる方は、「ボディートーク療法」により

自然治癒力を回復し、症状が改善に向かうケースがあります。

 

またその効果は一時的なものにとどまらず、長期的に継続した効果が期待できるのも「ボディートーク療法」

の特徴です。

 

 

 

世界で広がりを見せるボディートーク

日本でまだなじみのない「ボディートーク」というワードですが、初めて日本に入ってきたのは2006年こと。

2006年から日本でも施術士の育成が開始され、2015年にはなんと200人を超える施術士が認定を受けているのです。

現在では世界40ヵ国以上でセミナーが開催されており、認定ボディートーク施術士の数も増えています。

 

また、自然治癒力による心身の不調を整える方法は、多くの医療従事者や鍼灸師、カイロプラクターなど

からも好評で、現在までに実に多くの医療や療法を行う方にも取り入れられています。

現代医療と組み合わせることができる人気の療法なのです。

 

 

 

 

 

副作用のないボディートーク。施術はどうやるの?

 

身体に語り掛ける「ボディートーク」。

器具などは一切使わずに、認定ボディートーク施術士が「手」だけを使って行います。

 

そのため安全で誰でも受けることができるのです。

 

本来の自然治癒力を高めるための施術なので、痛みを感じることや体に負担のかかることもありません。

施術の方法は次の2つです。


神経-筋バイオフィードバック 

体の筋肉の反射を応用したもので、体に語り掛けることでYESNOかを筋反射によって導きだすという技法。

これは応用運動学でも用いられている技法で、運動療法を行う際の筋力反応テストに似ていますね。

まず筋肉の反射によって体内の滞った部分や傷ついたコミュニケーション網を探し出していきます。

この方法を習得して実践できるのが認定ボディートーク施術士なのですが、施術士は定められた手順と

プロトコールチャートに基づいて身体への問いかけを行います。

その問いかけに筋肉が反射してYESNOかを教えてくれるのです。

身体の反応を読み取り、修復が必要な箇所を探し出していくことができます。

 

タップ

次に「タップ」という技法を用いて、修復が必要なコミュニケーション網を改善していきます。

読んで字のごとくトントンと身体を軽く叩くものですが、これは何世紀にも渡って用いられてきた

伝統的な療法です。

神経-筋バイオフィードバックによって修復が必要なコミュニケーション網を見つけだし、

そこに片方の手を置きます。

そして次にもう片方の手で頭部と胸骨と腹部をトントンと軽く叩きます。

頭部をタップするのは、脳に対してコミュニケーション網の修復が必要ですよと認識させるため。

そして胸骨をタップするのは、改善された最新の情報を心臓に記憶させるため。

さらに腹部にタップすることで五臓六腑の腑に落とすという意味があります。

一見すると、それで何が修復できるのか?と疑問に思うかもしれませんね。

 

しかし「ボディートーク療法」では、人間を心身一体(体・心・精神・感情・意識)の存在と

考えているため、このタップ技法により互いの要素が調和しバランスが整うことで最適な状態で

機能するようになるといわれているのです。

またこれは、これまでの先人たちが得た知識を基に効果を実感できる施術として認められています。

 

 

 

自分の身体が教えてくれるから実感できる

pastedGraphic.png

「ボディートーク療法」は自分の身体が弱っている部分や修復が必要な個所を教えてくれ、そこに向けて

ダイレクトに働きかける療法です。

医療と違って治療をするのではなく、自分の自然治癒力を使っていくため、ご自身で実感することが

できるのも「ボディートーク療法」の良さだといえます。

例えば1回の施術で痛みが解消したり、ゆがみが治ったり。

また、継続することで自己肯定感が増し、人生が豊かになっていくのが感じられるでしょう。

 

気になるかたはぜひ体験してみることをお勧めします。

 

これまでに「ボディートーク療法」を受けた方の声はこちらでご紹介しています。

参考にしてみてください。

 

お客様の声

 

https://www.holisticcarehayashi.com/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0/

 

現代人に「ボディートーク 療法」が必要な理由

 

私たちの寿命は近年延び続けています。

そして元気で自分で身の回りのことができる健康寿命は70歳と言われています。

 

人生100年時代に突入した現代だからこそ、Quality of Lifeを向上させる必要があるのではないでしょうか。

心だけが健康で身体が不調であることは限りなく少なく、どちらかが不調ならバランスは崩れてしまうものです。

 

心も身体も健やかで本来の最適な状態であることこそ、私たちは幸せに生きることができます。

 

「ボディートーク療法」によって、この2つを良い状態に保つことこそ、私たちボディートーク施術士が

目指していることなのです。

 

 

 

まとめ

pastedGraphic.png

いかがでしたでしょうか?

今回は「ボディートーク」について詳しくお伝えさせていただきました。

 

私も現在認定ボディートーク施術士として、埼玉県川口市を中心に活動しています。

これまでのセッション回数はのべ1000回を超えており、多くの方にその効果を実感いただいています。

 

「ボディートーク療法」によって身体の不調だけでなく、イライラや不快な感情を取り除くことができます。

仕事や勉強、家庭や趣味などに集中し楽しく過ごせると、自分への自信も出てきます。

身体と心の調和を行い、あなたらしい生き方を取り戻してください。

 

自然治癒力を回復し、自分の身体と真剣に向き合いたい!という方はぜひこちらからご予約をお願いいたします。

お会いできるのを楽しみにしております。

 

料金の確認・ご予約はこちら

https://www.holisticcarehayashi.com/%E6%96%99%E9%87%91/