不安感

「不安感」をなくして人生の可能性を広げましょう

 

誰にでも経験がある「不安感」

今回はこの「不安感」についてのお話です。

 

生きていれば、常に自信満々でなんの不安や恐怖を感じることがないなどということはあり得ません。

どんな人だって不安や恐怖、緊張や焦りといった不快な感情を持つものです。

 

しかしここで問題になってくるのは、その「不安感」がいつ襲ってくるのか?ということ。

 

例えば、大事なプレゼンや試験を控えていると、その日が近づくにつれ「不安感」を感じるでしょう。

これは正常な感情です。

 

しかし、なんだか良く分からないけどいつも不安だったり、

何をするのにも自信がなくいつもネガティブなことばかりを考えてしまう

という様に、常に「不安感」が付きまとってくる場合は要注意です。

 

 

 

実は、この「不安感」は自分を自分で認めてあげていないことが要因になっている場合があるのです。

 

自分を認めてないってどういうこと?

 

私たちには承認欲求というものがあります。

これは人から認めて欲しい、褒めて欲しい、という対人への欲求の1つですね。

こんなに頑張っている自分を見て欲しい。

そんな気持ちが無意識だったとしても存在しています。

 

そしてこの承認という作業は、実は自分自身でも行っているのです。

自分がこれまでやってきたことは正しかったか?

今やっていることは間違っていないか?

分かりやすくいうと、自分がここに存在している意味を拒絶せずに受け入れられているかです。

 

自分自身で自分をジャッジするわけですから、

理想とかけ離れていたらネガティブなジャッジになるでしょう。

そうすると本来の自分自身の在り方まで制限することになるのです。

 

「不安感」の裏には自分自身で選択をするという行為のプレッシャーや責任があることを意味しています。

また、裏を返せばこの「不安感」によって生じた悩みを克服することで、

あなた本来の在り方が変わってくるのです。

 

では、この「不安感」にはどう対処していったらよいでのでしょうか?

 

今回はそのあたりを詳しく掘り下げてみたいと思います。

 

漠然とした「不安感」を取り除くには

 

一時の不安ではなく、「不安感」が常にある場合は自分の身体や思考、

感情がバラバラになってしまっていることが考えられます。

 

私たちは心技体が一つになって感情のコントロールができています。

ひとたびこれが崩れると、心と身体のバランスが崩れ、自律神経の調子がくるってしまいます。

 

しかしこの「不安感」にさいなまれないようにする方法があるのです。

それは心と身体のバランスを整えること。

サラリと簡単にいいましたが、実はこれが大変なのです。

 

心と身体のバランスを整えるには、無心になって心や体の声に耳を傾ける必要があります。

瞑想のような、といったらわかりやすいかもしれませんね。

 

自分がなぜ不安感を感じているのか、何に対して不安なのか

そういったことを聞きだす必要があります。

 

「不安感」はあらゆるストレスから身を守るための術であり、

それをうまく昇華してあげることで、ポジティブな思考へと変化していくことができるのです。

 

そのためにお勧めなのが「ボディートーク」と「アクセス・バーズ」といったエネルギー療法。

エネルギー療法は「人間や動物がそもそも持っている素晴らしい自然治癒力を呼び覚ます方法」

で自分の中にある不要な感情や勝手な思い込みによる制限をとっぱらってくれるもの。

 

自分でも気が付いていないような負の感情を取り除くことで、

前向きではつらつとした日常を送れるようになっていきます。

 

私の元へ来るクライアントさんの中には、両方を交互に受けていたり、

1回の施術でどちらもハープ&ハーフでお得に受けている方もいらっしゃいます。

どちらか気になる方を先に受けていただいてもかまいません。

 

「不安感」を解消するために、是非自分の内面と向き合ってみてくださいね。

 

「ボディートーク」と「アクセス・バーズ」に興味がある方は、専用のページにてどんなアプローチ方法

なのかをぜひ知ってください

 

https://www.holisticcarehayashi.com/